9月21日 秋の長雨が続いています。時折の台風を交えながら・・・。高瀬渓谷は紅葉にはいま少しですが、深まる秋の気配が、なにか物寂しく、感傷的な気持ちにさせてくれます。朝夕の気温は下がり、温宿かじかでは暖房を入れ始めました。これから迎える季節が高瀬の「値千金」のとき。葛の湯につかり、じっくり温まってはいかがでしょう。爽やかな川風に吹かれ、浮世の憂さを吹き飛ばすのは良いものですよ。スタッフ一同お待ち申し上げております。
Sep 20, 2016
tabitora watanabe
佐藤ひろみ
Album is empty
Add photos
Show previous comments